日本から友人が遊びに来ていたGW前半の週末。
猫空に続いて市内からちゃちゃっと行ける観光地の代表、淡水にも行ってきました。


P_20180427_115454_vHDR_On

淡水は半年ぶりくらいかなあ。
史跡にはあまり興味がないんですけど、今回はなんとなく写真を撮ってみました。
これは・・・何の何だ?

addec246.jpg


4月下旬といえど、台湾はもう初夏に片足を膝上までつっこんでいます。
ちょっと歩いただけで暑さに体力が奪われ、すぐカフェに入りたくなる。
ああ・・・そうそう台湾の夏はこうだった、と思い出しました。

友人のリクエストで、手作り石けんで有名な阿原がやっているというカフェに行ってみることにしました。
場所はMRT淡水駅前の老街上です。

fa0ff55f.jpg


1階は石けんや化粧品を売っている店舗ですが、2階と3階はこのような木のぬくもりが感じられる超いい感じのカフェになっていました。


83fe4b87.jpg


なんか木の匂いがする気がする・・・
もしかしたら1階で売っているひのき石けんの匂いかもしれぬが。

2012b0f3.jpg


店員さんは日本語が少し話せる上に、日本語メニューもありました。
フレッシュジュースや手作りプリン、サンドイッチなどの軽食もありました。

4c81a5ee.jpg


私はパイナップルバナナミルクを発注。
爽やかでミルキーでうめえ~。
デパ地下で売ってるミックスジュースみたいな味でした。

dda9d906.jpg


小腹が空いていたので、紫蘇のサンドイッチを二人でシェアしました。
一見普通のサブマリンサンドなんですが、間に挟まれた紫蘇がいいアクセントになっていました。
パン自体がもチーズのような味がしてすごく美味しかった。

私達以外お客さんは1組だけしかいなくて、静かで広々した空間で新鮮なジュースが飲めて気持も体もリフレッシュ!

ただその1組の客(韓国人のオバチャン3人)が揃いも揃ってS級クチャラーで、それだけが汚点でした。


4e847b60.jpg


1階の中庭みたいな部分に猫がいた!
何なんだ、この神々しさ・・・置物じゃないですよね!?

休祝日は混むのかもしれませんが、テーブル同士の間隔がわりと広かったので、比較的窮屈に感じずにお茶ができるのではと思いました。





阿原淡水天光概念店
新北市淡水區中正路216號2~3樓