10月の友人来訪中、淡水にも足を運んできました。

淡水は2年以上行っていなかったし、もともとまあまあ好きな場所でもあったので、九份のときとは反対に少し楽しみな気持ちで訪れたんですけどね。

P_20171029_143137_vHDR_On_1

人、人、人ォーーー!!

ここもか・・・!
歩くのが困難なレベルの混雑ぶりに、あっ来るんじゃなかったと、少しでも楽しみにした私は愚か者だったと後悔の念が押し寄せる。

台湾はどうしてどこに行ってもこうなの!


P_20171029_144905_vHDR_On

駅を出てすぐに始まる老街と海沿いの屋台街は全面的に混雑の様が常軌を逸していたので、ちょっと歩いたところにある船乗り場から船に乗り、漁人碼頭という岸の方に行ってみることにしました。

わりと勢いにまかせて船に乗ったんですが出港した瞬間に後悔しました。

わずか十数分の乗船となめていたのですが、けっこう速くて揺れるんですこの船


P_20171029_145221_vHDR_On

岸辺の屋台街がどんどん離れていくなあ、と冷静な思考を保てたのは最初の2分ほどで、3分であっこれアカンやつやと直感しました。

船は加速するにつれて揺れの本領を現し、私の平衡感覚を狂わせる。
心臓やらどっかの内臓が浮くような気持ち悪さに駆られていてもたってもいられなくなり、飛沫のかかりまくる甲板でできるだけ遠くの方の対象物に視点を集中させ、時間が過ぎるのを祈りました。

見た感じ私以外船酔いしている人はいなかったんですけど、電車でも酔ってしまうような三半規管の人にはあまりおすすめできないかもしれません。



P_20171029_152734_vHDR_On_1

無事に漁人碼頭に到着。
あと10分長く船に乗っていたらだめだったかもしれません。

船から降り地に足をつけた瞬間の安心感がパねえや。

ちょうどこの時期ハロウィンシーズンで、仮装した子どもたちが練り歩いていました。
これがハロウィンの本来あるべき姿ですよね。
なんで日本のハロウィンはパリピの祭りになってしまったんだろう。

P_20171029_153601_vHDR_On

漁人碼頭はこの情人橋(恋人橋)がシンボルとなっていて、まあこの橋以外に何があるっていうわけでもないのですが、夕日がきれいに見えるのでデートスポットとして有名だそうです。
なんでミッフィーがいるんだろう。

P_20171029_151141_vHDR_On

なんか暑くなってきたのでそのへんの豆花店で売っていたソフトクリームを食べました。
妙にミルキーで美味しかった。
ソフトクリームって外で食べるからアイスより美味しく感じるんでしょうか。

P_20171029_154459_vHDR_On

天気もよく、視界が開けていて気持ちよかったです。
台北ではこんなに広々遠くまで見渡せる場所が少ないので、いい気分転換になりました。

淡水でのんびり過ごしたいのなら老街周辺ではなくぜひ漁人碼頭へ。