_20200714_210132

フードデリバリー「foodpanda」の配達員が、客のドリンクを盗み飲みしてるところをエレベーターの監視カメラが捉えていたという背筋が凍るニュースが流れてた。
やめろ・・・こういうことホンマにやめろ!

台湾ってどこにでも監視カメラがあるから、悪事はだいたいバレるような気がします。(そして映像はすぐにテレビ局に提供される)



DSC_3808

さて、まだ続く八里記事。
三段アフタヌンティーでお腹パンパンになりながらもまだ食への執着に燃える私達、持ち帰りできる食べ物を求めます。

DSC_3720

車で来た道で目立っていた、異様な存在感を放つ3階建ての廟。
廟にはあまり興味がないのだけど、これはかっこいいと思った。
この向かい側に・・・

DSC_3719

このあたりで有名だという、「紅龜粿」を売る店があったので寄ってみました。
私達の他にも店の前に車停めて買いに来てる人がいて人気のほどが伺える。

Point Blur_20200711_123714

私の認識が正しければ「紅龜粿」というのはお供え用とかにも用いられる赤色の餅のことのはず。
こちらの店では赤っぽいものもあれば、緑のやつもありますね。

DSC_3725

なんか私の知ってる紅龜粿よりも平べったいわね・・・っていうかでかくね?
小豆入りの他にタロ芋入り、甘くない緑豆入りなどのバリエーションがありました。

DSC_3727

一番オーソドックスそうな小豆入りを購入。
切り分けてくれたんですが、そのおかげで切り身どうしがくっつきまくって家についた頃には巨大餅塊(もちかい)と化していました・・・

味はまあ普通のお餅ですね。柔らかくて美味しかったです。
人気の理由はきっと、一日に必要なカロリーが余裕で摂れそうなこの食べごたえあるサイズではないだろうか。

DSC_3805

他にも、老街で見かけたおなじみの台湾カステラもお持ち帰り。
淡水や士林夜市にある有名なお店とは無関係の店みたいだけど、きっと味に大きな差はないだろう。

DSC_3822

渋めのデザインの箱に入れてくれました。

DSC_3823


チーズ入りにしました。
ふわふわでしっとりしてて美味い。
大差はないけど士林のやつより若干卵感控えめのような気がしました。たぶん気のせいですけど。

Point Blur_20200710_215436

まだ買う!
最後は屋台街のドーナッツ屋さん。
ドーナッツといってもオシャレな方ではなく、台湾式の伝統的なやつ。

DSC_3807

ドーナッツというか揚げパンというほうが近いかも。
何も入っていないものもあるし、高菜とかピーナッツ粉が入ったものなどいかにも台湾なバリエーション展開していました。

DSC_3814

プレーンと、「海鮮包」というやつを買ってみました。
プレーンはほのかに甘い家庭的なドーナッツという感じ。
海鮮包の中はひき肉と少しだけ小エビが入っていました。
屋台おやつらしい素朴な味ですね。

どれも八里ならではという食べ物ではないかもしれないですが、チェーン店ではないのでいずれもその地の味であることに違いはないであろう。
この日買ったもの、全部その日のうちに食いつくしたかどうか・・・?ご想像におまかせします。
 



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村




台湾旅行ランキング