この間、運転免許証の期限が今年切れるけど帰国できないから失効するしかないかも、とかぼやいたんですが、その後の調べでどうやら海外在住者は失効後3年以内であれば試験免除でまた免許発行してもらえる救済措置があるとかいう情報を掴みました。これ、本当に信じていいんだろうな・・・?
免許更新センターに電話して聞けばはっきりするとは思うのだが、電話嫌いだしな~しかも国際電話か~と躊躇しています。
日本の家族に頼んで電話してもらおうかとも思ったけど、うちのマザーも電話問い合わせとかメッチャ苦手なので協力してくれなさそう。(ダメな遺伝子ってどうしてこうも遺伝しやすいの?)

ちなみに台湾では運転免許証は生涯更新不要らしい。
夫によると昔は更新必要だったそうだが、めんどくさいとの意見が多くて不要になったとか・・・
台湾素敵ィィィィ!!!!!



DSC_3479

さて、食べ慣れぬホテルランチ後、中山國小付近をぶらぶら散歩。
小学校の壁面にあった掲示。

Screenshot_20200702-142420

晴光鳥vsしばちゅん ってなんかSFスペクタクル感あるぞ。
ここの小学校と日本の小学校が共同制作した、それぞれの学校のマスコットキャラクターをフィーチャーした壁画を紹介しているみたいですね。
「vs」という言葉は台湾では敵対関係を表すのではなく「一緒に、対面して」みたいな意味でよく使われてるような気がします。というかもともとそういう意味があるのか?

DSC_3490

市場と夜市がある晴光商圏エリアにやってきました。
この辺のローカル感は良い。

DSC_3489

この小さな公園にはよく猫がいて、2、3匹でかたまって寝てたりするのを見ます。
でもこの日は姿が見えず。

_20200701_115218

と思ったら、旅館の前で一匹発見。

DSC_3483

DSC_3482

人懐っこいけど耳がカットされてるので地域猫っぽい。

DSC_3486

そのうち若いお兄さんが近づいてきて、「この子はもともと飼い猫だったけど性格が野性的で今はほぼ野良猫になってるねん」と教えてくれました。
台湾で野良猫とじゃれてると、こうやってどこからともなく事情に詳しいローカル民が現れて話しかけてくるパターンが非常に多い。
本当にフレンドリーだよなあ台湾人は。そして動物に優しい人が多い。
台湾のこういう世界観大好き。

DSC_3487

ふくふくしているので餌には困ってなさそう。
車とバイクと変質者に気をつけて。


DSC_3491

屋台エリアはそろそろ準備開始、というか昼間から開いてる店もあるのかな。

Point Blur_20200701_114648

中山國小周辺はツアーで利用されるようなホテルがいくつかあって、本来ならこの辺りも日本人観光客が多い場所ですよね。
ホテル、どれくらい影響が出てるんだろうなあ。

DSC_3493

アーケードの市場の方もブラブラ。
ここでも消毒係の人が手にアルコールかけてくれました。

Point Blur_20200701_114730

ランチをたらふく食べた後だったのでお腹はまったく空いておりませんでしたが、有名な紅豆餅(今川焼き)「晴光紅豆餅」が目に入った。

DSC_3495

買うつもりはなかったんだけど・・・

Point Blur_20200701_114748

気がついたら買っている、炭水化物の魔力。
1個12元という爆安価格なのに、一般的な紅豆餅よりも一回り大きいのが人気の秘訣なのかな。
公館や淡水にもお店があったと思いますが、きっと店名的にここが本店でしょうね。

DSC_3505

紙袋もかわいい。

DSC_3507

胡麻がついてる方は小豆、もう片方はカスタードクリームです。
この日は買いませんでしたが、あと切り干し大根入もある。

DSC_3515

カスタードは日本のやつよりも薄くてあっさりしていてとても優しい味。
皮がちょっともっちりしていて食感がいいですね。
台湾の紅豆餅って店によっては皮がイマイチだったりもするけど、ここのは美味しい。

12元という夢価格でこの満足感はすごいなあ。
台湾の屋台おやつってポテンシャル高すぎませんか?





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾旅行ランキング