昨日から端午節の4連休が始まった台湾。

_20200625_195510

_20200625_195532

_20200625_195611

_20200626_125428

コロナ規制が緩和されて以来初のまとまった連休とあって、北部→南部への帰省での民族大移動に加え、国内旅行で各地大混雑している様子が報じられていました。

台湾での新規国内感染者は70日間以上ゼロ。
こうして観光業も徐々に活気が戻ってきて、終息に向けて光が見えてきたなあというムードだったんですが、そこに水を差す怖いニュースが飛び込んできた。

_20200625_195631

2、3ヶ月前から留学で台湾に滞在していた日本人女性が先日日本に帰国し、その際に空港で受けたPCR検査で陽性判定が出たとのこと・・・つまり台湾で感染したとしか考えられないのである。
ゼロやったんちゃうんかーーい!!

しかし検査結果の数値が普通よりも低かったそうで、現時点では偽陽性の可能性も捨てきれないとのこと。
そうであることを願うわ・・・ところで偽陽性って何や。


DSC_3083

さて、この間台北駅前でお茶したときの帰りに、近くのお茶屋さんに立ち寄りました。
こちらの「峰圃茶莊」、前に一度ティーバッグの烏龍茶を買ったことがあって、香りがよくてすごく美味しかったんです。
さらに5月に泊まったリージェント台北のビュッフェレストランでもこちらのお茶が使用されていて、その時に美味しさを再確認。

台湾茶は全般的に好きでよく飲むんですが、最近茶葉を急須に入れることも急須を洗うこともすべて面倒で、もう今後はティーバッグしか飲まないと決意した病的にものぐさな私。
ティーバッグといえど、スーパーで売ってるものよりお茶屋さんで買ったほうが美味しいと思うので、ちょっとこちらで多めに仕入れていくことにしました。


DSC_3085

ガイドブックでもよく紹介されているお店なので、以前は必ず日本人観光客の姿が見られるお店でした。
台湾人客、どれくらいいるんだろう・・・(このときはゼロ)

DSC_3084

上等な茶筒に入った茶葉ももちろん各種扱っているので贈り物を選ぶもよし、自分用にリーズナブルなティーバッグを買うもよし。
以前利用したのはたしか2年くらい前だったかと思うんですが、その時にすごく美味しいと思った記憶のある「凍頂高山烏龍茶」のティーバッグを2箱買いました。

DSC_3086

25パック入りで130元。
本格的なお茶屋さんなのにこのお手頃な価格がうれしい。

DSC_3089

普通の烏龍茶にはないような華やかな後味があり、すごく上品な味だった記憶がある。
あの時の感動よ甦れ!とワクワクしながら1杯淹れてみたんですが・・・


なんか・・・味薄い・・・ような・・・



なぜだ・・・
2年間の間に品質が変わったのか私の味覚が変わったのか、それとも以前購入したやつとは違うものを間違って買ってしまったのか、どれなんだ!

どうも前に飲んだときより味も香りも弱い気がして、あれ~!?となってしまった。(お湯を規定の量より入れすぎたとかではない)
自分用に2箱購入した上に一緒にいた友達にも引くくらいお薦めして1箱買わせてしまったので、すごいモヤモヤするわ・・・

老舗だし、良い茶葉扱ってるんだろうとは思うんですよ。
ビュッフェに置いてあった烏龍茶のティーバッグもすごく美味しいと思ったし。
何だろう、種類や時期によって質にばらつきがあったりするのかなあ。
まあ、130元のティーバッグなんて本来こんなものですかね。
(※すべて個人的な感想です。味の感じ方には個人差があると思います)


安定して美味しいティーバッグ台湾茶、探すのけっこう難しいな・・・と若干考えさせられた夏の一日。
しかしこんなことがあったおかげですね。モヤが晴れるように、ぼんやりと霞んでいた真理が見えてきたんです。

美味しくて、毎日飲めるお手頃価格の台湾茶ティーバッグ。
それってきっと・・・

DSC_7478

立頓(リプトン)・・・だよね。


DSC_3201

リプトンの台湾茶は味、香りともに安定感があって、特に東方美人茶は香りが強くてめちゃくちゃ美味しい。
一袋140元前後と価格もリーズナブル。しかもどこのスーパーでも買える。
最強やん。

これ、台湾土産としても本当にお薦めしますよ。
台湾在住まだ5、6年でしかないけど、一応台湾茶好きの私が今のところ間違いないと思えるお茶なので。



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾旅行ランキング