最近、以前好きでよく観ていた台湾ドラマがNetflixに登場していて、自分の中でブームが再燃している。
そのドラマというのが・・・


_20200627_143712

致、第三者(第三者へ)

という作品。

リアルタイムでも観ていたし、その後の再放送でも何度も繰り返し観て、2015年の初回放送から今までにたぶん3、4回は通しで観ているくらい好きです。

ドロドロの不倫三角関係モノなんですが、具体的にどこがいいかっていうと、ツッコミどころが多くて楽しいんです。
以下ネタバレになりますが、主要なツッコミどころとしては
・記憶喪失というベタな展開
・主人公夫婦の住んでいる家が非現実的豪華一軒家
シーンの各所に不自然にねじ込まれるスポンサー商品のジャスミン茶
・主人公の友人の夫役が女性
・取ってつけたような雑な交通事故エンド
・挿入歌の数が多すぎる
・主題歌、挿入歌すべてが名曲揃いでドラマの内容の陳腐さを逆に際立てている

などがあります。特にジャスミン茶は本当にしつこいくらい出てきてその度にニヤニヤしてしまう。

ここ2、3年くらいでしょうか、台湾では以前よくあったアイドルドラマが少なくなった代わりに犯罪に関するものなど本格社会派ドラマが増えていて、テレビドラマの質の向上が如実に感じられるようになりました。
しかし私にとってはそういった堅いテーマのドラマは中国語では理解が及ばないこともあり(たぶん日本語でもよくわからないだろう)、楽しんで観続けることは難しい・・・
自分としてはこの「致、第三者」くらいにベタでわかりやすく、オイオイ!っていうツッコミ要素があるようなライトな中国語ドラマが一番気軽に楽しめるんですよね。

ディスってるように感じられるかもしれませんが、演者の演技もすごくいいし、全体的な華やかな雰囲気とか本当に大好きなんです。
台湾テレビ局にはこれからもこういう頭空っぽで楽しめるような型にはまったドラマも作り続けてほしいなあ・・・ディスってないですよ。

でも、このドラマもお気に入りですが私の中で不動のナンバーワン台湾ドラマはやっぱりイタズラなキス台湾版。
あれは私が台湾に恋していた時代のバイブルでした。
直樹役の俳優、全然見なくなったけどどこ行っちゃったんだろうな・・・




DSC_7429

さて、回転寿司争鮮グループが展開する日本風定食屋「定食8」のデリバリーを初めて利用してみたのでついでに紹介。


_20200610_115939

店内で提供している各種定食をお弁当にアレンジし、160元で販売しているみたいです。
まあまあお手頃だし、日本食っぽいものが食べたかったので注文。
ちなみにフードパンダでのデリバリー。
最近話題に事欠かないフードデリバリーですが、先日ニュースで配達員の1オーダーあたりの報酬が「50~60元程度(=約170~200円)」と報じられていました。
10オーダー受けて500元、高賃金とはとても言えないけど、時給150元でバイトするよりはいいと考える人も多いのかなあ。
小さなエリアで利用者が多く集まっている場所以外はさっぱり儲からないんじゃないだろうか。
そう思うと、ちょっと配達が遅れたり容器が傾いて汁が漏れたりしていても文句言っちゃあいけないな・・・

DSC_7432

炸蝦照燒漢堡排 (ハンバーグ+えび天)弁当。
見た目ではボリューム少なめかなと思ったけど、完食したらお腹パンッパンになりました。
エビは揚げたてでサクサク、身もわりと大きい。
ハンバーグはジューシーさはちょっと欠けるけどちゃんとしたハンバーグの味!!
どことなくほっともっとの弁当感があってうれしい。
おいしい味噌汁もついてくるし、悪くないぞ。

DSC_7430

サイドメニューのカキフライ。
これもサクサクジューシーで美味しかった。
写ってないけどちゃんとタルタルソースもついてましたよ。
定食8ってオペレーションが機械的で、料理も全部セントラルキッチンで処理済みのやつを加熱するだけなんだろうな~っていうものばかりなんですが、味は全体的になんだかんだ日本食から遠くないレベルを保っていると思う。
いいぞ、定食8!



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾旅行ランキング